So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-05-28 [etc]

2007年正月、新年会として、エディさん、ニッシーさんと三人で新宿南口にある焼き鳥屋に行った。
閉店になるまで飲んで、そのあとは酔いざましにビリヤードに行った。

やっぱりベース不在が問題で、エディさんが悩みながらも、どうにかすると言っていた。
「俺、ベースやりましょうか?」って言ったら、「お前はギターを弾け」と食い気味に却下されたよ。

数日後、ベーシストが決まった。
元 THE GOLDEN ARMS の RONNIE SILVERS。
満を持して登場。

俺は初めましてで、いきなりスタジオだった。
ベースはこれが初めてってことで、真っ白のプレべを買って持ってきたということだった。
第一印象は、優しそうだけど、怒らせたら怖いタイプかなと思った。
でも怒られたことなんてなくて、男前で気持ちのいい人だったよ。
ベースを愛しているところは、やっぱりカッコよかったな。
初のスタジオは1月の寒い日で、缶コーヒーをおごってくれた。
アルバム『TIME』を聴いていただけた方はお分かりになると思うけど、あの手数の多いスタイルはもう初日からだった。
こうして2007年の1月に、4年後に発売されるアルバム『TIME』を制作したメンバーが揃った。
初めて4人で音を出したときは嬉しかったな。
普通か異常かは分からないけど、The Variations ではメンバー同士お互いにこうして欲しいとか最後まで演奏に注文し合うことが無かった。
エディさんが持ってくる曲は、どんどん変わっていったし。
エディさんが誰かの演奏にケチを付けることも無かった。少なくとも俺は聞いたことはないな。
メンバーそれぞれのスタイルが好きだったんだと思う。

確か3月頃だったと思うけど、ライブに誘ってもらった。場所は幡ヶ谷ヘビーシック。
The Variations が最も多く演奏した会場は幡ヶ谷ヘビーシックになると思う。その記念すべき一発目。

ロニーさんのお披露目を兼ねたライブだったけど、ニッシーさんが腰痛のため急遽アコースティックライブに。

middle_1194344212.jpg

今思うと、 The Variations では 最初で最後のアコースティックライブになったから、ある意味では貴重か。
やはり俺は T.Strange を呼び寄せた。

急遽のアコースティックだったから、俺はエディさんに少し不安であることを言ったら、「関係無いよ。ギター弾くことには変わりないし。」って励ましてくれた。
俺は、シラフのエディさんのさりげないクールなところも凄い好きだったな。
先日、最後に会話した時も、「BJ、最近何してんだよ?」って聞かれて、「最近はテレビを眺めてるだけですね。」って言ったら、「いつでも俺が笑わしてやるよ。」って、最後の最後までクールに励ましてくれた。

3月の幡ヶ谷、まだまだ寒い日で曇り空の下ベンチに座って、エディさんは美味しそうにビールを飲んでた。
今思うと、エディさんはどこかでアクシデントを楽しんでたような気もする。

打ち上げは朝まで。
最後は、エディさんと T.Strange と3人で中野通り沿いのファミレスに居た。
コメント(2) 

コメント 2

マエカワ

ファミレスでアルコールは常識だよね(笑)
by マエカワ (2014-05-29 22:08) 

baby_john

何かつい、頼んじゃうよね!
by baby_john (2014-05-30 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。