So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-05-29 [etc]

アコースティックライブが終わり、スタジオの日々。
ニッシーさんの腰痛も無事回復した。

7月、エディさんとニッシーさんと三人で、地方に JOE ALCOHOL & THE 440's のライブを観に行った。
確か、BAREBONES の BACK IN YOUR BLACK が出て間もないころで、車の中でヘビーローテーションで聴いた。
俺個人は、エディさん、ニッシーさんとの初めてのドライブとなるわけで楽しかった。
目的地に早く着き過ぎて、時間潰しに3人で卓球をやったな。
それでも時間が余って、ファミレスとファーストフードをはしごした。

JOE ALCOHOL & THE 440's に呼んでもらい、8月に沼津でライブ。
The Variations 初の地方ライブということで、「東京者としてナメられないように」を合言葉に必死に練習した。
スタジオ嫌いのロニーさんも文句を言わず。
休憩時間もタバコ吸ったら直ぐ終りで、この時が一番練習したかもしれない。

さすがに来ないと思っていた T.Strange は、50cc で東京から駆けつけてくれた。
その勇姿から、The Variations の中では英雄扱いされていたな。

4人揃うことができたけど、ロニーさんのベースがまさかの不調。
力を出しきれなかったことを覚えている。

ライブの翌日、エディさんがホテルのカミソリで顎を深く切ってしまい、一日中血が止まらなかった。
タイガーバームっていう塗り薬をずっと塗ってた。
昼にジョーさん等と沼津港でランチをしたんだけど、片手で顎の血を止めながら酒を飲んでたな。
ホテルと言えば、エディさん、ニッシーさん、俺と同じタイミングで部屋を申し込んだのに、何故かエディさんの部屋だけが、ニッシーさんと俺の部屋からは遠いところにあったんだよな。
エディさんが笑い話にしてたのを凄いよく覚えている。
当時好きだったのか、エディさんと T.Strange は二人で飽きることなく、なだぎ武のディランの物真似をし合ってた。

沼津から東京に帰ってきて、打ち上げとして飲みに行こうとしたが、止まったと思った血が再び流れ始めたので、打ち上げは中止になった。

P.S. 精神中のあらゆるネジが外れそう(映画『クール・ランニング』の最後のシーンのような)だが、省くこと無く書ききります。
THE HONG KONG KNIFE「Nobody Loves Me」と東京スカパラダイスオーケストラ「蟻たちの夜」が今の支え。
昔、エディさんに、ホンコンナイフの曲で何が好きか聞かれたので、「Nobody Loves Me ですね。」って言ったら、「俺、あの現場に居たぜ」と笑ってた。
コメント(2) 

コメント 2

マエカワ

こっちにも是非とも来てほしかった…。
by マエカワ (2014-05-29 22:14) 

baby_john

いつか行くよ!
Baby John の100の恨み!恨みと復讐のミルフィーユだ!
by baby_john (2014-05-30 16:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。