So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-05-30 [etc]

沼津から帰ってきて数日後のある夜、Sleggar Kou さんを含めた5人で新宿に集合。
アルバムのレコーディングのミーティングをした。

ひどく飲んだこともあって、何を話したか覚えてない。

レコーディングは秋から始まった。まずはドラムから。
わりと時間はかからずにスムーズに進んだ印象がある。

並行して、12月に自主企画の TALES OF ORDINARY MADNESS の第1回目を開催した。
The Variations 史上、上位に入るデキになったライブだった気がする。
打ち上げでニッシーさんも「今日はよかった」と言っていたことを覚えてる。
T.strange も満足して帰っていった。
このころ、エディさんは千円札を折って作るターバン野口の作成に凝っていたな。
初めての自主企画ということで、メンバー皆緊張していた。
エディさんは、ワイン1本とコーヒーを何杯も飲んでから家を出たと言っていた。

TOM.jpg

2008年は、The Variations が最も多くライブをやった年になった。
と、いっても12本。
TALES OF ORDINARY MADNESS も数回やって、色々な方達に出ていただいた。

front.jpg

TOOM03.jpg

TOOM04_F.jpg

Depaure とか、Small Experience、The Desire Buries the Mind、Tragedy が作られたのもこの年だったと思う。

Depaure は、最初はもっと暗い曲だった。
俺は好みだったんだけど、エディさんが暗いから変えるって言ってた。
変えた後、「あのリフ(没にしたところ)はBJにやるよ」って言ってくれた。今に至るまで使ってないけど。

Small Experience は、ロニーさんがある日突然作ってきた。
エディさんは、爽やかだ、と言ってひどく気に入っていた。
よーく聴いてもらうと分かってもらえると思うんだけど、ギターソロの直前にエディさんと二人でギターを絡めてるんだよね。
エディさんの遊び心で、「BJ、ツインギターやってます、みたいな感じにしようよ」って言って。
言うまでも無く、何度も録り直したけど。

The Desire Buries the Mind は、もっと早いテンポの曲になる予定だった。
演奏を繰り返すうちに、自然とスローなテンポになった。
キーが高いだ、低いだ、と言って、エディさんとロニーさんで揉めていたのはいい思い出。
個人的には、あのノリは非常に苦手。聴くのは気持ちいいんだけど、弾くとなると難しい。

Tragedy は、Small Experience に影響を受けてエディさんが書き上げた。
ある日の夜、上野を1人でぶらぶらしていると、エディさんから電話があった。
「今から、Sleggar Kou の家で録音するから、BJも来い」、ということだった。
急いで準備して行って、Tragedy のギターソロを録音した記憶がある。
急いで行ったからとかでもなく、Tragedy のギターソロは未だに正解が分からない。
何回も録り直した。
エディさんから「教会をブッ壊すシーンを思い浮かべながら弾け」ってアドバイスされたのは今も覚えてる。
聴き直すと、迷っている感じがヒシヒシと伝わってくるもんね。苦笑いするしかない。
個人的には The Variations の中で一番好きな曲。エディさんの声も歌い方も曲にマッチしていると思う。
歌の最初の英語の発音は、ロニーさんがマンツーマンで指導していた。

レコーディングでは、ロニーさん曰く、「Sleggar Kou は俺にだけ厳しい。何度もやり直しさせられた。」と言っていた。Sleggar Kou 宅に泊まり込みで弾いていたもんな。

2008年12月、The Variations の2度目になり、最後となった地方遠征。イン福島
福島のみなさんには本当に良くしてもらって感謝しています。

当日朝に出発。
ロニーさんは別行動だったので、エディさんとニッシーさんと3人で東京からドライブ
寒かったけどいい天気だった。

夕方、福島に着いて、リハーサルを終え、ホテルに行かずにファミレスに直行。
何杯もビールを飲んだな。

打ち上げも遅くまでやって、寝たのは1時間位だったような。
エディさんは、「地方にライブに行ってホテルに泊まっても、シーツは綺麗なままで帰るのが俺のやり方だ。」と言っていた。

翌日、ニッシーさんは別の予定があったので、帰りはエディさんと2人。
車内では Tom Waits を聴いた。

Tom Waits と言えば、言うまでは無いけど、エディさんが大好きでね。
いつか、「Time」を一緒にやろうって言ってたんだけど、幻になってしまったよ。
1回くらい、やっておけばよかった。

ライブではじけて、睡眠不足になり、往復の長距離運転でヘトヘトの中、東京に帰ってきて、笹塚で二人で飲んだ。
お互い半分眠りながら飲んでた。
まだ、あの居酒屋あるのかな。今度機会があったら探してみよう。

という感じで、2008年はフル稼働の中、暮れていった。

結構、書いたな。
コメント(6) 

コメント 6

JOE ALCOHOL

凄い良いね!知らない事ばかりだ(笑)
少しずつでも彼の素晴らしさ(タマにはダメさも(笑))を
伝えてってください。
by JOE ALCOHOL (2014-05-30 20:55) 

baby_john

ありがとうございます!!
今は(?)、全部が美しいですね(笑)
by baby_john (2014-05-30 21:13) 

GO

福島 観に行く予定でした。確かマエカワ君も誘ったけど断られた(笑)
by GO (2014-05-31 23:52) 

baby_john

GOさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
GOさんという立派な大人が一緒なので、マエカワ氏のことは心配していません!今度、何かあったら、強引に連行してください(笑)
by baby_john (2014-06-01 20:05) 

GREASE

どうも有難うm(_ _)m。
懐かしいです。
またBJ君も福島にLIVEしにきてくださぃ♪。
また何らかの機会にオファーしたいので是非♪

by GREASE (2014-06-03 02:35) 

baby_john

GREASE さん、あの節はお世話になりました。本当にいい思い出です!会えて嬉しかったですよ!旅の途中で寄るかもしれません。
by baby_john (2014-06-03 20:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。