So-net無料ブログ作成

2015-04-11 [ACTION]

お久しぶりです。

みなさんお元気ですか?

Eddie Alcohol の追悼ライブが決定しました。

Eddie Alcohol 追悼「Closing Time」

2015/5/6

HATAGAYA Club Heavy Sick

amphetamine revolver
Mojo flamingos
THE BURSTING ELEVATORS
THE VARIATIONS

and SPECIAL GUEST

〈OPEN/START〉18:00/18:30
ADV  2,000yen+1D  DOOR 2,500yen+1D

前売りはこちらから!

あれから一年が経とうとしてます。
早いな。

去年は、気ままに過ごしてました。
追悼ライブの話は出ていたんだけど、なかなか実行に移せなかった。
深い理由は無いんだけどね。

今は必死に練習と、会議を繰り返してます。
Sleggar Kou と Nissy Rider の鬼気迫るコンビネーションは凄いよ。
前はこんな凄かったかな、と思うくらい。ここにきて、完成したんだろうな。
改めて、The Variations の楽しさが充満した時間が好きになった。同時に寂しくもある。

よかったら、幡ヶ谷、お越しください。どなたでもお待ちしてます。
敷居も無ければ、何にも無い。
当然、The Variations を今まで観たこと無い方も待ってますよ。今回を機にデビューしましょう。
独りももちろんOK。俺も独りだ。トークしましょう。

あと、ツイッターを追悼ライブまで限定でやってるんで是非!(@baby__john)
気に喰わなかったらブロックだ!
コメント(0) 

2014-05-06 [ACTION]

皆様、お久しぶりです。

我らが THE VARIATIONS のギター&ボーカルにして、リーダーであり、作詞家、作曲家であり、THE HONG KONG KNIFE ではベースであり、孤独なサングラスマンであり、優しさに溢れている人であり、ユーモアだけは忘れない男であり、テーブルからベッドまですべてのプロセスにおけるマナーは最高であり、誰もが欲しいと思うものをほとんど持っていて、私が読む本、聴く音楽、観る映画の情報源である、Mr.EDDIE KEROUAC ALCOHOL へのメッセージを募っています。

MESSAGE TO EDDIE ALCOHOL

一人何回書いたっていいんです!!
エディさんなら、30回位書くよね。

2013-05-19 [ACTION]

先日、野暮用で久しぶりに渋谷に出掛けた。
渋谷といっても道玄坂付近で、本当に人混みのなかだった。
しかも週末だから相当な賑わい。

野暮用は夕方だったので、余裕を持って家を出て、途中寄り道をする。
私は寄り道が好きだ。
好きだといっても寄りたいところは一ヶ所しかない。いつも決まっている。
そのポイントは、一年、四季を通じて好きなところだ。
どういうところが好きなのかと聞かれると、人があまり居ないという点だ。モヤッているからだ。
自分の家以外で、人があまり居ない場所というのは大事なことだ。
寄り道する価値がある。一息つける。安らぐ。自分の家でもないのに。
だから全力で寄り道をする。

しかし、渋谷での醜態と翌日の二日酔いの程度はドイヒーだった。





2011-12-18 [ACTION]

IMG_3030.jpeg

昨日は有難うございました。

ご来場の皆様、スタッフの皆様、共演者のGIGOLO 13、VALCADIAS、Mr.YOUicTHi-raw、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。
あの瞬間をたくさんの人と共有できて、本当によかった。

また、アルバム、Tシャツ、フライヤーとデザインをご担当いただいたMr.MONK、ありがとうございました。
そして、録音から監督、更にはベースとして奮闘していただいたMr.SLEGGAR KOU、ありがとうございました。
アルバム、Tシャツを販売してくれたMACK THE KNIFE様、13th Avenue様、ありがとうございました。

ようやく、1st ALBUM『TIME』はここに完結したと思います。
これで本当の年を越せます。俺の中ではずーーーっと長い一括りだったわけです。
2007年の『TIME』製作開始の打ち合わせ(新宿某所)から2011年12月17日(幡ヶ谷)までを振り返ると一日じゃ足りないし、感情の起伏も激しくなるので、しばらくは、もっとジジイになるまでは振り返りません。
次があるしね。

「次」はやってくるものなのか、THE VARIATIONSが作るものなのか、これはまずはメンバーの楽しみです。

よく言うでしょ、初産は時間が掛かるって。
2nd ALBUM(第二子)は安産かもね!?
それもメンバーの楽しみです。

とりあえず、皆様、風邪には気をつけてください!
よいクリスマスとよいお年を!!

2011-12-15 [ACTION]

というわけで、今週末17日はレコ発です。

flyer_F.jpg

アルバムをお買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。
もう何回聴かれましたか?
僕?何回聴いたんでしょうかね。

17日は、生『TIME』、生VARIATIONSをぜひ体感しにきてください。皆さんのご来場をお待ちしてます!

『TIME』発売記念 & RONNIE SILVERS 追悼LIVE 決定

2011年12月17日 幡ヶ谷 HEAVESICK

ADV \2000 + 1D / DOOR \2300 +1D

OPEN 18:30 / START 19:00


THE VARIATIONS
GIGOLO 13
VALCADIAS
DJ YOUicTHi-raw

2011-07-04 [ACTION]

1P7034756.JPG

1P7034757.JPG

最近の気候はすっかり夏です。
元気ですか?
THE VARIATIONSは元気です。

昨日は久々のスタジオで、いい汗かいたっす。
EDDIE ALCOHOLのジョークは常に新作で冴えているし、NISSHY RIDERの思案中の曲の断片は、ガス灯揺らめく冬の夜のパリの様です。

また、会いましょう。

2011-06-25 [ACTION]

11P6250572.JPG

11P6250578.JPG

今日は羽田空港へ行った。
用事があったわけではなく、なんとなく飛行機を見てみたかった。
空港は良かった。延々の離陸も着陸も無機的でいい。

2011-02-25 [ACTION]

「すべての虚栄的な人間は良き俳優である。」という、ニーチェの言葉は有名だ。

201102210009000.jpg

201102210009001.jpg

先週の日曜日は、とある用事でTHE VARIATIONSはカメラの前に立っておりました。
初めての経験に緊張し、手に汗を握りっぱなしでしたなあ。

深夜、道に迷いながら高速道路でメンバー帰宅。
そのままお台場まで行きたい、なんて言う要望もありつつ普通に解散しました。
車中の話題はなぜかジム・ジャームッシュ。BGMはTHE LOUNGE LIZARDS。
春はまだまだ先。そこに、サックスと不協和音。


Voice of Chunk

Voice of Chunk

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Strange & Beautiful
  • 発売日: 1998/09/15
  • メディア: CD



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。