So-net無料ブログ作成

2013-06-10 [BOOK]

何だか納得行かないなあ、なんてこともあったりして、ぼやいてますけど。
だけど、あまり簡単に落ち着くわけにもいかないわけでして。
ちょっと面倒なんで寝るに限ります。


真実はいつもシンプル―すべての男は消耗品である〈Vol.3〉 (幻冬舎文庫)

真実はいつもシンプル―すべての男は消耗品である〈Vol.3〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 1999/04
  • メディア: 文庫



2013-05-19 [ACTION]

先日、野暮用で久しぶりに渋谷に出掛けた。
渋谷といっても道玄坂付近で、本当に人混みのなかだった。
しかも週末だから相当な賑わい。

野暮用は夕方だったので、余裕を持って家を出て、途中寄り道をする。
私は寄り道が好きだ。
好きだといっても寄りたいところは一ヶ所しかない。いつも決まっている。
そのポイントは、一年、四季を通じて好きなところだ。
どういうところが好きなのかと聞かれると、人があまり居ないという点だ。モヤッているからだ。
自分の家以外で、人があまり居ない場所というのは大事なことだ。
寄り道する価値がある。一息つける。安らぐ。自分の家でもないのに。
だから全力で寄り道をする。

しかし、渋谷での醜態と翌日の二日酔いの程度はドイヒーだった。





2013-05-08 [MUSIC]

BJは寝ようとしたとき、9年前のある日に見た風景を突然思い出した。
ついでに、当時のことを振り返ってみたが、いいこともわるいことも含めて思い出せる出来事は無かった。
唯一思い出せたのは、当時聴いていた音楽だった。


Tribute to THE RYDERS「LET’S GET TOGETHER」

Tribute to THE RYDERS「LET’S GET TOGETHER」

  • アーティスト: KENICHI ISHIKAWA
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2002/04/24
  • メディア: CD



何故、9年前に見た風景を思い出したのかについては関心は無かったが、当時の思い出が無いことの理由を考えてみた。
しかし、理由は分からなかった。分からなくても困らなかったので考えることを止めた。
そして彼は寝た。
その日、夢は特に見なかった。

2013-05-02 [etc]

(旧友と電話にて)

■久しぶり。

久しぶり。

■元気してた?南国に行って以来だよね。

元気してたよ。
そうだね、誰もいない南国に行って以来だね。
もうしばらく肉はいいや。

■何してたの?

色々。

■最近の文学はどう?

俺には分からないね。

■デカダンスなんだ、今?

いや、そんな格好いいもんじゃないよ。

■相変わらず、byrds 聴いてたの?

そこまで感傷的じゃないよ。
聴いてたけど。

■何のアルバムがおすすめ?

だから、『霧の五次元』だって。

■南国を思い出すね。

。。。


■また会おうよ。

そのうちね。


霧の5次元(紙ジャケット仕様)

霧の5次元(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: CD



2013-04-28 [etc]

ご無沙汰でございます。

エディさんのブログのとおり、先日久しぶりにスタジオに入りました。
やはり、みんなで音を出すってのは非日常的でよかったんだよね。

ノスタルジーってほどでは全然ないけど、これこれ、って感じで。
内に秘めてた反抗心的な情熱が温まりましたよ。いや、反社会的な人間ではないんだけど、誰しもあるじゃないですか、この感覚は人に云ってもわかってもらえないだろうな、というようなささくれだった孤独感とでもいいましょうか。

スタジオ入ってないと孤独感が逆に薄まるしね、参ってましたよ。
孤独感が濃すぎても処理に困るから、それはそれで参るんだけど。

とまあ、進展があったら、また報告しますよ。




The Smiths

The Smiths

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD



2012-10-20 [MOVIE]

はい、どうもだバカヤロウ。
ということで、観ましたよ、『アウトレイジ ビヨンド』。2回も。
(そうだよ、もちろん、レイトショーだよ。)

前作は観た人も多いんではないでしょうか。


アウトレイジ [Blu-ray]

アウトレイジ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



群像劇というんでしょうかね。
誰が主人公か分からないという、入れ替わり、立ちかわりてきなお話で、この国の警察は何やってんだ、というストーリー。
バットマン然り、シリーズものというのはどうしても1作目を基準にしてしまいがちです。
ただそこで、単発物として、どこまで単発感を出しているかが、ある楽しみ方になるのではないでしょうか。
これは永遠のテーマですな。

2012-08-22 [MOVIE]

やっと、『ダークナイト ライジング』を観た。
そう、レイトショーでケチッて。

前作は、「正義とは」というようなテーマが全面に出ていた気がします。
また、ジョーカーという悪役を出すことで、テーマが、より盛り上がってたものね。


【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト(1枚組) [DVD]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト(1枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




バットマン自体、スーパーヒーローではなく、復讐に燃える化身なわけだけど、その復讐に燃える化身て、結局は誰の、何の、味方なのかを問い直すそんな内容だと思えちゃうんだよね。

だから、『ダークナイト』で、バットマンは完成したとBJ的には思ったわけ。
ある意味ではそうで、『ダークナイト ライジング』はテーマの次元が違ってたね。

どれを観ても、クリストファー・ノーラン監督のゴッサムシティは整備されてる。

2012-07-23 [MUSIC]

サントラらしいんですが、映画は観てない。
この混沌としたような、コンセプトレスな雰囲気は独特で、いつはじまって、いつ終わったのかがわからない。。。


More

More

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2011/09/26
  • メディア: CD



冬から聴いてるから、もう季節感は無いな。もう、季節感は。

2012-06-11 [MOVIE]

お久しぶりでございます。
少し、遠くに出かけてたもんで。

遠くに行っては、また戻ってくる・・・そう、この映画のように。


パリ、テキサス デジタルニューマスター版 [DVD]

パリ、テキサス デジタルニューマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



同じ場所に戻ったからといって、生活も環境も元に戻るとは限らないんだなというのを知った気がするね。
年齢というのは、何と難しい問題なんだろう。なんだろうか。

2012-03-31 [MOVIE]

もう三月も終わり、明日から四月だって。
今年は寒かったから、何か春めかないよなあ。
いや、でも三月はライブがあったので、いい緊張を味わえた。です。


エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD



辛い記憶も消しちゃいけないぜ、ということを描いた物語。
春は出会いの季節だからね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。